2021年 第 31 週( 8 月 2 日~ 8 月 8 日)

■県内概況■
 第 31 週の新型コロナウイルス新規感染者数は 584 名と前週の 377 名から、大きく増加しました。
また、第 31 週に変異株(デルタ株)に関するスクリーニング検査を実施した検体 196 件のうち、半数を超える 110 件がデルタ株疑い(L452R 陽性)となっており、当県でもデルタ株の感染者数が大きく増加している可能性があります。
変異株は強い感染力を有していますが、個人の基本的な感染予防策は、3密(密集・密接・密閉)や特にリスクの高い5つの場面(飲酒を伴う懇親会等・大人数や長時間に及ぶ飲食・マスクなしでの会話・狭い空間での共同生活・居場所の切り替わり)の回避、適切なマスクの着用、手洗いの徹底などが、これまでと同様に有効です。
 県民の皆様には、これまで以上に感染予防策の徹底へのご協力をお願いいたします。


■第31週のトピックス■
◆奈良県広域接種(新型コロナワクチン)特設ページ
>>詳細はこちら

◆新型コロナウイルス感染症対策 感染拡大防止にむけた県民の皆さまへのお願い(奈良県HP)
>>詳細はこちら


【奈良県感染症情報センター(奈良県保健研究センター)より参照】
(2021年8月13日更新)