2021年 第 39 週( 9 月 27 日~ 10 月 3 日)

■県内概況(新型コロナウイルス関係)■
 第 39 週の新型コロナウイルス新規感染者数は 92 名と、第 34 週をピークに減少傾向にあります。
第 39 週に実施した L452R 変異株 PCR 検査(スクリーニング検査)では 223 件のうち 182 件が L452R 陽性となりました。

 県民のみなさまへ
 これまで最大の感染規模となった第5波は、県民のみなさまの感染防止対策へのご協力を得て、ようやく落ち着いてきました。
 しかしながら、感染症のリスクはゼロにすることはできません。
新型コロナウイルスとの戦いは、今後さらに長期間にわたる可能性があります。県では「県民の命を守る」ことを最重点の目標とし、第6波に備えつつ、社会・経済活動と日常生活の維持との両立を図ることとしています。
 県民のみなさまには、引き続きの感染予防の徹底へのご協力をお願いいたします。

■第39週のトピックス■
◆季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い(厚生労働省HP)
>>詳細はこちら

【奈良県感染症情報センター(奈良県保健研究センター)より参照】
(2021年10月8日更新)